社畜グラスマーのマイペースブログです(^ー^)

【グラスマ】「滅級パイルローダー攻略」キャラ何でもいいからと誘ってやったら勝てちゃったw

【グラスマ】「滅級パイルローダー攻略」キャラ何でもいいからと誘ってやったら勝てちゃったw

【グラスマ】「滅級パイルローダー攻略」キャラ何でもいいからと誘ってやったら勝てちゃった



先日、友達と通話しながらグラスマしてたんですが、話の流れで「滅級・パイルローダー」で遊びたいな〜という話になりました。

そこで私がサクッとレリックコイン交換で地図を調達して、「まあ、キャラは何でもいいよ〜」と始めたところ、こんな編成になりました↓↓

ラース(クリムゾン・ノヴァ)
ラース(ヴロードアックス)←私
アケディア(イスタヴリット)
Re:ゼロのレム(天威スレイプニール)

結果的には不利属性の水属性2体入りということになりました。

LCについては3体は「最寄りの敵」を狙い、1体が「最も遠い敵」を狙う感じ。
WAについてはクリムゾン・ノヴァが「最寄りの敵」を狙い、天威スレイプニールが「最もHPの多い敵」を狙うというなかなか複雑な編成ですねw

今回の編成に限ったことではなく、「最寄りの敵」や「最も遠い敵」というのが実際にはどの敵になるのか???
このことを正しく理解していないとパイルローダーのダンジョンを攻略するのは困難です。

これについては別記事で詳しく解説しているので、よろしければそちらの記事も読んでいただけると幸いです↓↓

また、ダンジョンを通してブロックと種の出現位置が絶妙に意地悪にできているので、ブロックの当たり判定についてもしっかり認識しましょう↓↓

参加してくれたメンバー全員が豪腕(変態)プレイヤーさん達だったのでそのままの編成で出発したところ、1発でクリア出来てしまいましたw

ということで、その時に撮影した動画を題材に、パイルローダーのダンジョンを見ていこうと思います☆

動画としては14分ちょいなのですが、今回は各ステージ毎に動画を分割して1ステージづつの動画にしてみました。
(全編通しの動画も最後に貼っておきますね〜)

道中1




パイルローダーはちょっと変なダンジョン構成をしていて、道中の1・2だけに「ヘヴィ化反射ビームを撃ってくるアークコア」が出現します。
これが、ボス戦に入ると全く出てこないという・・・

このアークコアのおかげで油断するとボスを拝めずにGAME OVERになることもあります・・・・

そんなステージ1ですが、クリムゾン・ノヴァの上方修正以降は動画のように2手で突破するのがベストじゃないかな〜と思っております。

初手でみんなの足元を塗って、2手目のノヴァを横撃ちして花を倒すというイメージですね☆

道中2




道中2も基本的には道中1と同じですが、2手目の私のショットは斧で種を倒してラースのLCで花を倒したいな〜というイメージで縦気味に撃ちました。

花を倒さないと永遠に種を蒔かれて突破できないので、種をたおしつつ、花をどう倒していくかがポイントですが、最近のハンターや武器の環境だと知らない間に一掃してるということも多いですね。



Bossステージ1

ここからBoss戦となりますが、ダンジョンの仕組みというか、敵の行動をちゃんと覚えてないと絶対勝てません。

特にボスが種をロックオンして来るのですが、このロックオンされた種を優先して倒しに行かないといけないと勘違いしている人を見かける事もある・・・
まあ、ファウナのダンジョンではロックオンされたアークコアを優先処理しなきゃいけなかったので、ロックオン=優先処理という勘違いをしてしまう気持ちはわかるけど・・・

まだダンジョンの仕組みを理解していない方はこちらも読んで見て下さい↓↓

「滅級:パイルローダー」ダンジョンの基本
■ ボスの種族は
■ 花が地雷と種を蒔いてくる。
■ 種は2ターン後に花になり、花になると痛〜いヘヴィ化ホーミングを撃ってくる
 (なので、基本的に「種」状態での処理が理想)
■ ボスは超高HP
■ ボスが蒔かれた3つの種のうち1つをロックオンする。
 ロックオンした種を3ターン目に食べる→ボスが防御ダウン100%になり、即死ターンが遅延される。
 つまり、ロックオンされた種を倒さずに残して喰わせ続ける必要がある。
■ ボスが種を食べるターンにロックオン種が無い場合、画面のほぼ全体をヘヴィ化する攻撃を撃ってくる
■ 各ステージ、防御ダウンを2回失敗するとほぼ即死
 (防御ダウンに失敗しても即死までにボスを削りきればOK)
■ ブロックの中にいる花を倒してしまうと、種を蒔いてくれないので防御ダウンが出来なくなる可能性がUP

ざっくり言うと押さえておいて欲しいポイントは上記の通り。

簡単に言うと「ロックオンされた種」を倒さずに、ロックオンされていない他の種は開花するまでにピンポイントに処理しながらボスを削っていくという作業を繰り返すダンジョンです。

ということで、Boss戦1の動画を貼ります↓↓




運要素の強い種のロックオンは下の種でスタートしました。

初期配置が結構真ん中下めに集まった状態でスタートしたおかげで、ラースのLCはボスの中心を通過して上目に飛んでいってくれる配置ですね。
右下にいたアケディアのLCは倒したい左上の種に飛んでいくので、初手のレムは全員のLCを拾いに行くムーブをしてくれました♬

ラースのLCが上の種2つに対してクロスに飛んでいき、うまく削れたのはナイスでしたね☆

2手目のラースはロックオン種にノヴァのWAが当たらない様に上目に撃ちつつ右上の種を仕留めてくれました。

4手目の私のターンではあわよくば右上を倒しつつ下のブロック下に入って行って下の種を倒したかったのですがミスww
ロックオン種は残せましたが、下の種は開花しちゃった・・・

しかし、2回目の防御ダウンが成功した時点でBossの体力が半分以下になっていたので、上の花とロックオン種も倒してしまってもゴリ押しで突破できそうということでLCを拾いに行ってますね。

結果、綺麗に全処理して無事に突破♬

Bossステージ2

まずはBossステージ2の動画を貼りますね〜。


1手目、2手目は無難に邪魔な種を1個づつ処理して防御ダウンを入れることを優先しました。

3手目はアケディアのLCがロックオン種に行っちゃうので真横に弾いてアケディアを避けたつもりが触っちゃったって感じですw

これで2回目の防御ダウン失敗が決定したわけですが、ここからのリカバリーが重要になってきます(汗)

ここで私の手番のワンシーンを切り取ってみましょう。

ボス2シーン1

私の手番だったのですが、正直すごく悩みました・・・・

■ まず真横のロックオン種には絶対触れてはいけない状況。
■ そして、右のラースに触れるとLCがボスの中心を通過してロックオン種に届いてしまう・・・・
■ アケディアのLCが下の種を狙うので触りに行きたい

結果敵には通話で友達にアドバイスをもらいながら、真横の種に触らない角度で縦に撃って、回復を取りながらアケディアに触れるというルートでうまくいきました♬

ヴロアクの爆発で種を蒔く花も倒してしまいましたので、ここからは防御ダウンしたボスをひたすら殴って突破するしかないという感じでLCを拾いまくっていきました☆

Bossステージ3

まずはBossステージ3の動画を貼ります。
そして、2手目の私のターン時の状況を解説します☆

ボス3シーン1
え〜と・・・2手目の私の手番時の各ハンターのLCの動きを画像に書き込んで見ましたが分りにくいかな・・・・・

図を見て分かるように私の手番では上のラースに当たるとNGで、レムとアケディアに当たってロックオンされていない種を狙いたい場面になります。

運良く私のラースがブロックの上に乗っていたので初動ではブロックの影響を受けずに動けるというラッキーな配置でした♬

ということで、少し上めに左に打ち出してレムを触り、ブロックで斧をチャージしながら種にも触れて最終的にアケディアにも触りに行くことができました。

そして、もう1つ紹介したいシーンがありますので画像を貼ります↓↓

ボス3シーン2

このシーンは種を蒔く花も倒してしまった後なので種はもう蒔かれません。
そして、開花してしまった種(花)しか残らなかったため、お腹を空かしたBossは種がないので仕方なしに開花した花をロックオンして食べようとしています。

この花になってしまった元種を食わせてもBossは防御ダウンします。

なので、ここは花が痛いホーミングを撃ってくる状況ですが、あえて倒さずに残してBossに食わせようという判断をしたシーンになります。

結局のところ何が言いたいのかというと、防御ダウンの餌になる種を蒔いてくれるブロックの中の花ですが、種は3つ蒔かれるのでいつまでたってもロックオンされていない種2つの処理に手を取られるというデメリットもあります。

ボスのHPを確認しながら、例えば「あと1回の防御ダウンが成功すれば削り切れるな・・・」という状況であれば、敢えてブロックの中の花を倒してしまって、邪魔な種を蒔かせない方が楽になるという場面もあるってことです。



Bossステージ4

さあ、やっとBossステージ4まで来ました!
ということでまずは動画を貼りますね☆


ここは塗り状況と味方の配置、そしてロックオンされた種の場所は超ラッキーなステージでした♬

グラ魂のサラマンドラが起動できていて、ボスと邪魔な種を2個巻き込めるという完璧な状況でしたね☆
このダンジョンでのグラ魂は「サラマンドラ」一択と思っています。

特に個人的に一番難しいと感じるこのBossステージ4を楽に突破するために使っちゃいますね☆
メリットとしては↓↓

■ ボスの弱点を2つにできて防御ダウンが無くても結構削れる。(ダウン中ならエグいダメが出る)
■ 邪魔な種をまとめて処理できたりする。
■ なんならブロックの中の花を処理しにいける

いろんな面でオススメできます♬

2手目のラースはボスの弱点が2つ露出してる状況なのでボス特攻コースを取るため、発動しているノヴァの力でブロックの中の花を殺して邪魔な種の出現を阻止しに行く一手ですね☆

クリムゾン・ノヴァの上方修正によって、ブロックの中の花を倒しに行けるようになって戦術の幅が増えましたね♬

防御ダウンしてなくても、弱点が2個出ていれば結構ダメージを入れることができます☆

このステージはなんと3手で突破することができました。

Bossステージ5

さあ、いよいよ最終ステージまでやってまいりました!
ということでまずは動画を貼ります↓↓


初手の私ですが、今見るとめっちゃ考えてますねww
結論から言うと、ラースに当たるのはNGの場面で、レムとアケディアには当たりに行きたいという動きを取ってみました。

2手目のレムは左の種を処理しに行くルートで弾いて見事に防御ダウンが成功しました♬

このボス最終戦でもちょっとワンシーン切り取って解説したいと思います↓↓

ボスステージ5

このシーンでも各ハンターのLCの飛ぶ方向を書き込んでみました。

ロックオンされた種にレムのLCが当たりそうな感じの場面ですが、当たっても死にはしないし、ギリ当たらないだろうということでロックオン種を残せるのは確実な状況と言えます。

だったらブロックの中の花を倒しちゃってボス特攻しようという感じでHSを撃ちつつ全員に当たりに行ってくれました。

おかげで邪魔な種も花もなくなって防御ダウン成功☆
全てのハンターLCがボスに向かう状況が出来たので後は殴るだけになりました。

私のHSについては、あわよくば下弱点を出したいな〜というイメージで撃ちましたが見事に失敗www

その後のレムのHSが全員を拾いつつ弱点にジャストミートするという神ショットになり、美味しいところを全部持っていかれちゃった感じになりましたww

という感じで、一度も死なずに1発でクリアすることが出来ました♬

Special Thanks: レスティおじさん、クロイチナさん、暁さん

まとめ+(全編動画)

ということでいかがだったでしょうか??

パイルローダーのダンジョンは非常に難しくて慣れるまで大変ですが、慣れてくると楽しいと思えるようになってきます♬

攻略法も本当に人それぞれで、今回は使っていないアイリスを軸にした戦法や、ウリエルを入れてのゴリ押し戦法、オートリキッド持ちの月見のラムを入れる人もいれば、プライドの超火力HSでドカンっとやる人もいるなど、プレイヤーによって攻略法は多種多様に違います。


なので、結論から言うと「どんな戦法や編成でも勝てれば正義」ということになっちゃうんですよね。

私個人的にはラース軸の斧&ノヴァの組み合わせをよく使いますが、それが最適というわけではなく「慣れているから」というのが正直なところです。

結局、慣れている編成でやるのが一番勝率が高いんですよね・・・

あとは参加者同士の意思の疎通が取れているかも非常に重要。
野良マルチだとその部分がなかなか難しかったりもしますね。

ということで、みなさんも練習を重ねて楽しめるようになることを願っております☆

最後に今回の全編通し動画を貼ってこの記事を終わりたいと思います☆

皆さんにパイルのご加護がありますように!!

ダンジョン攻略カテゴリの最新記事