社畜グラスマーのマイペースブログです(^ー^)

【グラスマ】王威セイントガーデン:管理人の周回編成紹介☆

【グラスマ】王威セイントガーデン:管理人の周回編成紹介☆

王威セイントガーデン(バナー)

連続して「王威シリーズ」のイベントが来るとは思っていなかったので少しびっくりでしたが、2種目の王威武器「王威セイントガーデン」が追加されました☆

武器の性能についてはこちらに書いています↓↓

ということで、みなさんは周回捗っておりますでしょうか?
管理人はというと、アンダーグラウンドもやりつつ、製作で2本大成功してLv99が1本仕上がっております。

ですが、このダンジョンは最初何度か負けました・・・・
新キャラヤナギのガシャはチケットしか引いてないので、2アカウントとも未所持。
その中で2台打ち編成を考えると、でかい花を処理できず、防御ダウンからのボスの痛い攻撃で死亡というパターンが続きました。

ということで早速管理人の攻略編成などをご紹介したいと思います。

ダンジョン概要

■ ギミックはスパイクワープ。スパイクはL字展開。
■ ボス、雑魚の種族は「植物
■ ボス戦から大きめの花が雑魚として出現。花になると味方全体に防御ダウン攻撃。
■ 大きめの花は防御力が高く1ダメージしか通らない。
■ 大きめの花を倒すと、味方全体のHP回復&1ターン防御アップ
 できればボスの黄色い数字の直前に倒して被ダメを軽減したいところだけど早めに倒しても良い
100HITくらいで倒せる。
■ 大きめの花はボスに蘇生される。
■ ボスの弱点は上部1箇所のみ。
■ ボスの黄色い数字は味方全体に痛〜い攻撃
 防御ダウン状態だとほぼ即死。
■ 撒かれる種は1ターン後花になり、毎ターン痛めのホーミング攻撃。

ダンジョンとしては、ボスの黄色い数字の攻撃をいかに回避するかというダンジョンです。
黄色の数字攻撃までに大きめの花を倒して、防御ダウン状態を防いで受けるか、黄色の数字攻撃までにボスを倒して突破するか。
この2択しかありません。

管理人はヤナギを編成に組み込めないので、後者のボス特攻で周回しております。

管理人の編成

管理人のサブ機との周回編成はこんな感じ↓↓
ソロ時の画像ですが、サブ機とマルチするときもこの編成でやっています。

王威セイントガーデン周回編成
この編成だと早い時で3分後半から4分でクリアしております。

ただ、スパイク対応していないグラトニーを2体入れているので、スパイクは喰らっても仕方ないという「肉を切らせて骨を断つ」リスキーな編成とも言えます。

安全策を取るならグラトニーを1体にして、スパワのハンター編成してもいいですね。
それでもグラトニーを1体入れるだけで、かなり楽になります☆

そもそもこの編成は、全員スパワのヤナギ無し編成で苦労していたところ、Twitterのフォロワーさんが投稿していたのを参考にさせていただきました。
その方は、グラトニー2体のペコラ2体で、全員楽器編成でした。
まあ、ギミック適正で頭の中がガチガチだった管理人も、もっと柔軟な発想で攻略していかないといけないな〜と思いましたね・・・・

一応、3分47秒でクリアした動画も撮ってみたので、参考に乗せておきます。


このグラトニーを砲台として編成する攻略法には、SNS上でも賛否両論があって、ギミック適正でやる派と、グラトニー派に分かれている様です。
あとはロップを編成してやる方や、ミエルを編成する人もいるみたいですね。

管理人はグラトニー派になるわけですが、これはもう自分の手持ちやPSと相談して、自分がやりやすい編成でやるしか無いです。
どれが正しいとかの問題ではなく、クリアすることが重要なので色んなやり方があって楽しいですね☆

動画は載せませんが一応こんな編成でもクリアできるという意味で、スクショだけ最後に載せておきます。

王威セイントガーデン自陣無課金編成

前回の王威マルコシアスよりは有用な武器と思われる今回の王威セイントガーデン

プラス武器限定で付いている獣キラーが刺さるオルソーのダンジョンで最終的な評価が出そうです。

管理人は既にオルソーの潜在開放が終わっておりますが、サブ機がまだまだなので、引き続きオルソーも周回する予定です☆
オケアノスも狙いたいのもありますしね。

オルソーがまだ終わっていない方はこの機会に1,2本作っておいて損は無いかなと思いますので、頑張って周回してみましょう!

ダンジョン攻略カテゴリの最新記事