社畜グラスマーのマイペースブログです(^ー^)

【グラスマ】ジリ貧周回してきた!「王威スレイプニール」攻略!

【グラスマ】ジリ貧周回してきた!「王威スレイプニール」攻略!

王威スレイプニール(紹介バナー)

王威スレイプニール(ステータス)

初日を終えて管理人はようやく1本目のスロット4のLv.MAXを作ることができましたが、ダンジョンの方は中々面倒くさい感じですね・・・
とにかく塗りが重要なダンジョンですが、火力と両立しなければならないので周回はちょっと大変でした。

ということで、新しい王威武器「王威スレイプニール」のダンジョンを見ていきましょう!

ダンジョン概要

【新ギミック「シフター」】

シフター

このダンジョンでは「シフター」という新ギミックが登場します。

「シフター」が展開するサークル内に入っている味方に一定のダメージを与えるというギミックで、サークル内を一定の割合(70%くらい?)をリキッドすることで攻撃を停止することができます。

アークコアのような当たり判定が無く素通りでき、破壊することはできません。
ネタバレになりますが、こちらはストーリーの9章にも登場し、そこでラビットさんが詳しく解説してくれますw

王威スレプニールのダンジョンでは、大小様々なサイズのシフターが最大2個設置されているので、とにかく塗ってシフターの攻撃を回避しながら敵を倒す必要があります。

【その他のポイント】
■ メインギミックは「ヘヴィ」と「ボム
■ 本を持っているクラウンベア侵食 攻撃をしてくるので、優先的に処理する。(侵食で詰むことも・・)
■ BOSSは雑魚を強化して来るので、強化攻撃までに雑魚をなるべく減らすことが重要

ポイントとしてはこんな感じですが、ミラやゼノ、ロルンのダンジョンでお馴染みのピエロ型の敵達が登場するので面倒くさい・・・・
塗りばかり気にしていると雑魚処理&ボスの削りが遅くなってしまうし・・・
なので、塗りと火力を備えた新ハンター「ウルク」がめちゃめちゃ刺さるダンジョンとなっております。

管理人の周回編成

当然ウルクを引けた方、ソロの方はウルクを編成して周回すればOKですが、メインでもサブでも引けていない管理人は、ウルク無しで2台打ち周回しております。

とりあえず編成はこんな感じ↓↓

王威スレプニール(周回編成)

メタトロン以外イベントハンターという・・・・
色々試したのですが、この編成が一番塗りが安定して、スピクリも逃すことが無いのでこれでやっています。
(もちろん、これが最適正ではありませんよww)

はじめはリーチェを入れたり、ナナリーを入れたり、ルルーシュ花見のユニスも入れたりしましたが、とにかく反射タイプは動き難いので、貫通タイプが断然オススメだと思います。

そうなると、塗りはゼスタ頼みで、火力はセイントガーデン頼みの編成とも言えるかも知れません・・・

セイントガーデンは本当に風属性最強クラスの武器だな〜とあらためて感動しました。

被ダメを抑えるためにやっぱり風属性を優先したいし、貫通となると自然とシャイルになりましたw
彼はLCで自分の周囲を塗れるし優秀でした☆
またHSでスピードが上がるので動きやすいハンターです。

風属性ではないですが、ミエルを持っている方は編成してもOKだと思います。
貫通になれるし、LCで塗れるし、キラーがダメージソースになるので反射型でも別格かな〜と思います。

グラ魂に関しては、「タマモ」か「ミズチ」で決まりかなと思います。

このダンジョンに関しては相当キャラ貧の管理人にもっといい編成があれば教えてくださいww(切望)

【追記】
Twitterでフォローしている方の助言で五獣のゲンブを編成すると楽になると聞き、早速試してみましたところ、いい感じでした☆
管理人的にはスピクリを逃すことが無くなったのでレギュラーを検討しています。
ただ、ボムに対応していないので、少しターン調整が必要になる部分もあります。
(ダンジョンでは2ターン目に雑魚がボムを展開するので、ゲンブスタートもしくは各ステージ3手目がベスト)

その部分を注意すれば、塗も安定するし、北の守護者は便利だし、LCでボスをゴリゴリ削れるし、HSで雑魚一掃できるのでかなり強いです。
(HSは短縮マテリアを付けないとラスゲで溜まらない)

周回に苦労している方は是非一度お試しあれ☆

こんな編成でもクリアできたよ☆

周回編成がイベントハンター3体とは言うものの、シャイル2体編成はソロでは難しいので試しにこんな編成でもやってみました↓↓
スピクリ逃してますが、一応動画も貼っておきますね。(需要無いかもしれんけど・・・)
反射2体入りでもクリアはできますw

王威スレイプニール(自陣無課金編成クリア)

編成についてはまだまだ変化していくかも知れませんが、みなさんも手持ちと相談してなんとか周回を頑張ってください!
(そもそも周回して育成するに値する武器なのかまだ未知数だけど、管理人はとりあえず楽しみながら数本作ろうと思っています。)

ダンジョン攻略カテゴリの最新記事