社畜グラスマーのマイペースブログです(^ー^)

【グラスマ】「極めし剣聖の修練道」概要!

【グラスマ】「極めし剣聖の修練道」概要!

極めし剣聖の修練道

楽しかった2周年記念イベントの次のイベントについてゲーム内お知らせで告知がありましたので、現時点で判明しているイベントの概要をまとめます☆

火属性限定ハンター「リーデル」テータス詳細

リーデル(ガシャバナー)

リーデル(ステータス)

火属性限定ガシャ2体目の限定ハンターとして実装された「リーデル」。
新イベントの新ハンターが属性限定ガシャで来るとは思っていなかったですねww

これで、水属性と火属性が2体目の属性限定ハンター実装となったわけですが、未だに光属性限定ハンターが1体もいないというアンバランスな感じ・・・
いつ来るんでしょうね・・・・

ということでステータスを見ていきたいのですが、新アビリティ「レジグラス」というアビリティを持っています。

【レジグラス】
「アークグラス(複数回触れることで壊れるブロック)を一撃で破壊することができる。」
使ってみた感じ、アークグラスをゴリゴリ掘り進むような動きになるので、仮に雑魚敵2体の間にアークグラスがあったとしたら無視してスマッシュできるような感じです。

レジアビリティとしては、あとレジスパイクを所持しています。
また、全ハンターの中でも3体目となる撃破キラーとガイド表示を持っているという性能。

なんというか、次世代型のハンターという印象ですねw

いままでアークグラスはギミックとは言うものの、破壊できるしレジアビリティとして欲しいなあと思うことは少なかったですが、地味にノアのダンジョンで回復パネルの上にアークグラスが展開されたりということをやってくるようになったので、今後はレジグラス必須のダンジョンも増えてくるかもしれませんね・・・・・

たとえば、スパイクをバラ撒く地雷がグラスの中にあって回収できないとか・・・・

そういう意味で今後のグラスマの環境がどう動いていくかを占うハンターかもしれませんね☆

HSはストラーチェニッセが持つ集合&味方を動かすもので、限定ハンターって感じです。
HSのターンが30ターンなのですが、通常の絶級クラスだと絶対溜まらないので、おそらく何かしらの滅級クラスのダンジョンで適正になる可能性も高そう・・・

LCはピュルテのリンクコンボが近い敵にロックオンするようになった感じのLCで、塗りもあるので配置できればアークコアの破壊にも便利なものになっています。
LCのフォースを4つ開放することで10万を超える威力になるし、撃破キラーもあるので火力的にはいい感じですね☆

新イベントハンター「シルヴィア」ステータス詳細

シルヴィア(仕様)

■ イベント期間中のログイン報酬でGETできる
■ 初期レアリティは★★☆☆☆(星5まで覚醒可能)
■ 覚醒素材や潜在開放素材フォースはイベントのチャレンジ報酬でもらえる専用アイテムが必要
■ フォース12個GETの条件は武器の育成や絶級を120周というなかなかハードな設定
■ 覚醒段階によって見た目、LCやHSがより強力なものに変化する
■ キャタクターボイス無し
■ 絆Lv無し

気になる部分としては、このイベントが終わってからのGET&育成が不可能なハンターの可能性があるということ。
必ずイベントに参加して確保して、育成も済ませたいところ。

そして、初期レアリティが2のイベントハンターということで、星5まで覚醒させれば2個のレジアビリティを持つ可能性が高く、今後のラビリンス低レア枠としても非常に注目しています。

シルヴィア(ステータス)

レジシフターを持つハンターが連続して投入された3年目のグラスマ。
3年目は「シフター」「ゲイザー」「アークグラス」が主流のダンジョンがたくさん出てきそうな予感しかありませんね・・・・・

潜在アビリティは範囲回復と亜人キラー+35%という尖った性能。

使ってみてLCは結構当てやすいし悪くない感じだったので、イベントハンターとしては普通に強いハンターではないかと思っています。
HSはまだ使っていない・・・というか、イベントダンジョンではHSが溜まらない・・・・

そしてやっぱりキャラクターボイスが無かったということが残念だったなあ〜・・・
喋って欲しかった・・・・・
初期レアリティが星2なので、絆Lvもありません・・・・
なんやろ。。。ちょっとさみしい・・・・

封印剣デュナミス」→「開闢剣デュナミス」詳細

こちらはステータス数値はまだわかりませんがWAについては既に発表されています。

開闢剣デュナミス
開闢剣デュナミス
敵に触れるたびに範囲斬撃を放ち、進行方向にリキッド斬撃を追加で放つ。

まず、風属性のソード系では初の星5武器ですね!
(デュナミスが風属性として書いてますが、後ほど紹介する特殊マテリアが水キラー&水耐性なのでおそらく間違いなく風属性と思っています。)
そして、リッキド性能を持つソードアーツとしては「エングレイヴ」に続いて2本目になるのかな?

いずれにしても使ってみないことにはなかなか評価し辛いので実装を待ちましょう!

その他、現時点で分かっていることをまとめます↓↓

開闢剣デュナミス説明

■ ダンジョン「辿るべき剣聖への軌跡」をクリアして武器「封印剣デュナミス」を集める
(中級でも絶級でもドロップする)
■ 武器製作(ポイント製作)で「封印剣デュナミス」のプラス武器を作成する
(スロ4でドロップすることもあります)
■ ダンジョン「辿るべき剣星への軌跡【絶級】」をクリアして「剣聖の印」を手に入れる
(剣の覚醒に必要な「剣聖」の印)は絶級のみでドロップ
■ レシピ製作で「開闢剣デュナミス」を作成
 (絶級の初クリア報酬で製作に必要な分の「剣聖の印」はもらえる)

という感じなのですが、気になるのはやはりこちらもイベント期間中にGETできる特殊なアイテムでしか育成できなさそうなので、イベント終了後の製作はできない可能性があります。

なので、必ず期間中にGETして育成も済ませましょう!
まあ、その労力に見合った武器であることを願うww

【2019年11月6日追記】

まず、「開闢剣リュナミス」のWAについてですが、塗りの範囲も広くソード系アーツとしては強い部類になると思いますので、複数本制作する価値は十分ありそうですね!!

またレシピ製作後の開闢剣になると、武器製作素材として使う際の素材ポイントが非常に高いです。
試してみると、1500武器と同じくらいの素材ポイントになります。

開闢剣リュナミス(製作ポイント)

集めるのが簡単な封印剣を進化させることでこの素材ポイントがGETできるのであれば、イストワールアバルーダアームなどのスロ4がまだ製作できていない方であれば素材として使うのも有りかもしれませんね☆

どちらにせよシルヴィアのFFを目指すなら絶級を120周する必要があるので、自然と数は集まるでしょう☆

レシピ製作とは???

レシピ製作説明

明日のメンテンナス以降から追加される武器製作システムの追加要素「レシピ製作」。

その内容を確認しましょう☆

■ 従来の武器ポイントで制作するやりかたは今後「ポイント製作」に改名
■ レシピ製作は製作に決められた素材アイテム、武器が必要になる。
■ 王威武器についてもレシピ製作で天威武器をつくれるらしい・・・・

概要はこんなところなのですが、これは今後のグラスマに大きな影響を与える要素になるでしょう。

気になるのは、保持している武器を進化させるという概念なのか、保持武器を素材に新規製作になるのかというところ。

今回のイベント武器「開闢剣デュミナス」の育成方法の部分で公式の発表では、まず封印剣ディナミスのプラス武器(スロット4)を作ってからレシピ製作で開闢剣を作るという書き方をしています。

つまり、スロット数や装着済みマテリア、武器レベルは引き継がれたままになるんだと思うのですが・・・・

これが、万が一全く新しい武器としてレベル1で作られ、マテリアスロットも1〜4のランダムとかだったら・・・・考えただけでも恐ろしい・・・・

管理人が一番気になっている部分はそこですね。
この部分がどういう仕様なのかで大きく変わりそうな新システムになりそう・・・

イベント限定マテリア「風の護り」詳細

今回のイベントでは久しぶりにイベント期間中だけ製作できる特殊なマテリア「風の護り」が実装されます。

まずは効果をみてみましょう↓↓

期間限定マテリア(風の護り)

■ 効果は水属性キラー&水属性耐性+5%
■ 必要素材は「マテリア晶石」・「剣聖の印」、「レガド」
■ 作成期間は11月19日(火)10:00まで。

期間限定でしかもキラー系マテリアということで色んな武器に装備させてみたい気がします。

たとえば・・・・↓↓

オルソー用月光風鈴

激流の激戦場用のセイントガーデン

オルソー用にしている月光風鈴なんかに付けるのも面白いし、激流の激戦場専用に作ってある王威セイントガーデンも、激流の激戦場には必要ない獣キラーの代わりに付けるといいかも。
オケアノス用のマッドトゥースなんかにもいいかもしれませんね☆

もしマテリア付け替え機能があるなら要らない武器に付けまくってストックしておきたいんだけど・・・・

期間限定マテリアについては今までステータスが2種強化できるものが昔ありましたが、今回はキラー系&耐性なので腐らないんじゃ無いかな?と思っています。

しかし、マテリアスロットの数には4つまでという制限があるので、何を外してこれを付けるのかという部分では非常に悩みそう・・・・

ということで、今回の記事は以上となります。

新イベント楽しんでいきましょう!!

新着情報カテゴリの最新記事