社畜グラスマーのマイペースブログです(^ー^)

【グラスマ】花嫁のラム、花嫁のカリンの性能を見ていく!

【グラスマ】花嫁のラム、花嫁のカリンの性能を見ていく!

今回は闇属性の修練道イベントが開催。
新ハンターとして登場した「花嫁のラム」と「花嫁のカリン」の性能をちょっと見ていこうと思います☆



花嫁のラム」概要

花嫁のラム(ステータス)

ラムに関しては3種目。
前回のキュートなパジャマ姿から今度は美しい花嫁姿になって登場しましたね。

きっと推しているローダーが多いからという理由かと思いますが、キリカ、アリス、後ほど触れるカリンと同様に運営さんのキャラ贔屓と言っても仕方ない接待ぶりですww
(個人的には可愛いのでOKですがw)

性能の方ですが、なかなかヤバい。
風属性の貫通型で、スパイクとボムに対応。
この時点で高難易度だとオケアノス、激流の塊鉄炉適正は間違いなさそう。

潜在開放アビリティとしては「撃破HS短縮」と「治癒2.0%」を持っています。
短縮の方はフォース開放で100%まで行きますので確実に短縮していきますね☆

LCは最近需要が減りつつある「加速」で、HSが触れた味方と自身を4ターン浄化+パワーアップ。
(パワーアップはデフォで50%、フォース降って70%)

HSは常夏のレンゲと同じかな?

先程も書いたように、浄化付与という時点で塊鉄炉で強いです。
しかもHS短縮持ちで、相互蘇生雑魚も出る塊鉄炉では短縮も早く、2回くらい撃てそう。
アスピドケロンも使えればかなりの間浄化状態を保持できちゃいますね。

ロビンも連れてってHSで強化してやれば雑魚処理は一瞬で終わるだろうな〜・・・(オケアノスの雑魚処理もロビンを合わせれば絶対早いだろうな・・・)
一応引けたので今週分の塊鉄炉で試そうと思っています。

自身でダメージを出す性能がなく浄化持ちという部分は3種のラムいずれも踏襲していますね。
スパボムというダメージギミックに対応しているので、属性関係なくサポート枠にいれて活躍するでしょうね。バフ要因という点だけで見ると貫通という時点でウィチェリーよりも使いやすいかも。
なんなら不利属性のダンジョンでも1体ならOKなレベルの性能をしていると思います。

ビジュアル、性能、両方を鑑みてぜひとも欲しいところ。



花嫁のカリン」概要

花嫁のカリン(ステータス)

こちらも3種めの登場となるカリン。
ビジュアル的には尊死するレベル・・・・(引けなかった・・・)

控えめで照れ屋な彼女ですが、攻撃性能はなかなか強力になっていますねww
花嫁衣装になってもライフルケースを手放さない自衛本能に感服です。

火属性の貫通型、レジアビは「ボム」と「ワープ」に対応。
ボムワのダンジョン自体が少ないので現状はメルトを意識しているハンターと言わざるを得ませんね。
このタイミングでメルト適正を投入してくるということは、未だに苦労している人が多いってことなのでしょうかね?

潜在アビの方も「バリア300%」と「撃破キラー+20%(最大+30%)」ということで、こちらも封印攻撃があってランプ以外思念に統一されているメルトを意識している感じ。

バリア持ちは腐らないと思うので今後のボムワダンジョンでも使って行けそう。
なんならサルーファ以降実装されていない超絶級ハンターダンジョンの風属性が追加されたら刺さって欲しいな〜(引けてないけど)。

初心者さんだとハンティングボードハンターの中でも意外と強いと思っているクロウのダンジョンなんかでも強いと思うので使ってあげて欲しい(^ー^)
普段使いでは暗黒の廃鉱山風魔手裏剣UG4層というあたりがメインになってきそう。
ゲイザーは持ってないけど、コア処理性能でUG14層もワンチャン?

LCについてはランダム要素があるものの、アークコア破壊に向いているので、コア処理役にもなれる感じです。
HSは貼り付いて貫通攻撃を放つよくあるHSっぽいですが、HS時にバリアを貼り直すという部分が珍しいですね。
剥がされた後に撃てばバリアが復活するのでこれは結構便利かも。

ボムワ自体は全体で20体、火属性で4体という希少な枠なので、ダンジョンのほうが追いついて来て欲しいところですな・・・・

まとめ

今回の新ハンター2体についてはメルト激流の塊鉄炉で困っていないなら無理して追う必要はないですが、どちらかと言えばラムの方は今後も幅広いダンジョンで活躍できそうな気がします。
それくらいパワーアップ+浄化のHSに撃破HS短縮の組み合わせはヤバいと思う。

ビジュアル的にはどちらもGETしてホームに置きたいところですが、管理人は有償33連でラムの方だけ引けました。

新イベの方も☆2ハンター、武器ともになかなか優秀だと思っているので、それはまた記事にしようかな?

注文してからまるまる1ヶ月待ってようやくMac Book Airが届いたのでようやくブログもちょっとまともに書いて行けそうです。
やっと妻のPCを借りる日々から離脱できましたw

新着情報カテゴリの最新記事